<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お気に入りロール♪

c0202708_7285054.jpg

普段、パティスリーに行って、ロールケーキを選ぶことはありません。

しかし、なぜかココのだけは、購買意欲にかられてしまう(o^o^o)

みなさまご存知、都立大学駅にある、ドゥ・パティスリー・カフェ。

シェフもとっても面白くてイケメン(と言うと、埼玉の某AパティスリーKシェフが怒りそうですが。笑)で、スタッフさんも好き☆
最近は、お店に行っていませんが、新作が次々に出ているそうですヾ(=^▽^=)ノ

行きたい食べたい癒されたい!!!
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-27 07:28

フィナンシェ☆

c0202708_1736498.jpg

今日は、1日家でお菓子を作っていました(^o^;

外に出たのは、足りないものの買い出しの、ほんの30分程度。

ストレス発散っ!!


まず1つ目、フィナンシェヾ(=^▽^=)ノ


フィナンシェ☆
卵白  2個分
粉糖  80グラム
薄力粉 30グラム
アーモンドプードル 50グラム
バター 90グラム

ホイッパーを使って作業をします。
①ボウルに卵白を入れ、こしを切り、粉糖を入れ、よく混ぜる。
②薄力粉とアーモンドプードルをふるい入れ、よく混ぜる。
同時にバターを鍋に入れ、溶かし(焦がし)バターにする。
③②のバターをボウルに注ぐ。この時、右手はホイッパーで混ぜながら、左手でバターを少しずつ注ぐ。
④落ち着いたら、型に流して、220度で13〜15分焼く。

完成☆



出来たては、たまりません(≧ω≦)
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-24 17:36

断面☆

c0202708_12284854.jpg

昨日作った、チョコレートのケーキの断面です♪

やっぱりチョコレートってすごいなぁ(≧ω≦)
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-24 12:28

Dessert♪

c0202708_21575826.jpg

そして、真理さんのレッスンの一番のポイントは、ベーシックなパーツを一つ作り、それで、実習とは別にそのパーツを使って、真理さんがデセールを作ってくださること♪

もちろん、試食します(^^)v

今日は、ジェノワーズショコラを使って、スフレショコラをヾ(=^▽^=)ノ

ふわっときれいにまっすぐ上がったスフレは、中がとろ~っと(≧ω≦)
キャラメリゼした洋梨、様々な役目を果たす、型に付いたグラニュー糖が、食感にもアクセントに♪
こんなふうに、カップで出来ちゃうところもオシャレです☆

サクサク作ってしまう真理さん。
私の、初っ歩ー的な質問にも丁寧に、質問の答え+αまで教えてくださいます。
いつも、本当にありがとうございます(*^_^*)



こんな、出来たての美味しさを伝えられたらいいな。
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-23 21:57

Lecon♪

c0202708_21474050.jpg

私が通い始めた、Mari TANAKA Lecon de Dessert。

素晴らしい経歴の持ち主、田中真理さんが先生のこちらのお教室は、元レストランシェフパティシエならではの、デセールを習うことが出来ます。
なんといっても、真理さんの作るお菓子たちは、スマートでセンスが良い!!
シンプルなお菓子ですらも、真理さんが作ると、なぜか格好よく仕上がってしまう☆

「出来たてを味わうことが好き」「だから、レストランデセールがいい」
その考えに共感。数々の経歴の持ち主の女性。なのに、とーってもキュートな一面もある真理さん。

めっちゃかっこいい女性ですっ(≧ω≦)

今日のレッスンは、チョコレートを使ったケーキです。
一台お持ち帰りの実習は、ジェノワーズショコラに、シャンティショコラとシャンティカカウェットをサンドして、ガナッシュでまわりをコーティング。
トップにカカオパウダーを振り掛けて☆

食べるの楽しみ(≧ω≦)
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-23 21:47

マドレーヌ♪

c0202708_1647538.jpg

ぽっこりお腹のマドレーヌちゃん。

実は、マドレーヌをマスターするのに(まだまだ発展途上ですが。。。)、
かなりの時間がかかったのですΩÅΩ;

何度やっても、焼いてる途中にバターがしゅわしゅわ溢れてきちゃう(>_<)

しかし、成功するようになりました☆
ぽっこりお腹が可愛く、バターの香りと、ほんのりはちみつ♪
大好きなお菓子です♪♪♪

ルセット☆

マドレーヌ型6個分
バター  45グラム
はちみつ 5グラム
卵    1個
砂糖   40グラム
薄力粉  45グラム
ベーキングパウダー 1グラム
レモンの皮のすりおろし 1/2個分


①型にバターを塗って、強力粉をはたいて冷やしておく。
②ボウルに卵、砂糖を入れ、温めながらホイッパーでよく混ぜる。
③鍋にバター、はちみつを入れ、火にかけ、溶かしておく。
④②の中に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ホイッパーで10周ゆっくり回す。
※この時、少し粉が残っていても大丈夫です。
⑤③のバターとはちみつを回し入れ、ゆっくり底から生地をすくうように10回程度混ぜる。
※はじめは、分離したような感じですが、10回目くらいにはある程度馴染んできます。
⑥生地を型に入れ、ラップをして、冷蔵庫で一晩休ませます。
⑦220度で8分。
※予熱をはじめるときに、冷蔵庫から生地を出しておく。
⑧190度で5分くらい。
完成☆

休ませることで、ぽっこりお腹が♪
休ませる前に、型に流しておくと、型入れが楽チンです。

少し落ち着いた次の日もいいけど、私はやっぱり出来たてが好きですヾ(=^▽^=)ノ
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-23 16:47

魅惑のロールケーキ☆

c0202708_1911161.jpg

私、現在、大森先生のもと、
フランスの伝統的な地方菓子を勉強しております。

ですが、昨日は負けず嫌いがこうじて?笑
噂のローソンのロールケーキに負けじと、
ロールケーキを作りました(^o^;
たっまーに食べたくなるロールケーキ。

それが、自分で言うのもなんですが、
かなり上出来で、
売れるかも〜!!

ではでは、ルセット☆

●生地(24×24天板)←小さくてすみません。
卵   2個
砂糖  55グラム
薄力粉 55グラム
牛乳  20ml
●クリームシャンティ
生クリーム 200グラム
砂糖  20グラム

生地を作る
①ボウルに卵と砂糖を入れ、少し溶きほぐし、ハンドミキサー高速で3分、ガシガシ混ぜる。
②3分経ったら、低速にして、ハンドミキサーをゆっくり動かしながら2分。
③粉をふるい入れ(撒き散らすように)、ゴムベラでよく混ぜる。
※さっくりではなくてきぱき!!下からすくい上げるように。
④牛乳の方に③の生地を少し入れて馴染ませ、③のボウルに入れ、今度は丁寧にすくうようにして混ぜる。
⑤生地を天板に流し、カードで整えて、底を叩いて、大きな気泡を抜く。
190度で9分。途中、6分くらい経ったところで均一に焼き色がつくように、天板の位置を変えるといいです。
⑥焼き上がったら、20センチメートルくらいから下に落とし、焼き縮みを防ぐ。
天板にのったまま冷ます。
その間に、クリームを立てる。
⑦生クリームに砂糖を入れ、ハンドミキサーで立てる。七分〜八分くらいが目安。
※ハンドミキサーはボウルに対して、垂直に羽を当てると、飛び散りにくいです。

生地が冷めたら組み立て。
⑧生地を天板から外し、少し大きめのオーブンシートを乗せる。
2枚のオーブンシートをつかんで、生地をひっくり返す。
焼くときに敷いたオーブンシートを生地から一度はがし、もう一度乗せて、ひっくり返す。
※焼き色が付いた方が内側になり、外側はきれいなクリーム色。焼き色を外側にする場合は、再度ひっくり返すことは必要ありません。
この時、オーブンシートは手前より奥に余白をたくさんつくる。
⑨手前の方にクリームをたくさん乗せて(奥にクリームはほとんど塗らなくてOK)、少しならす。
⑩手前に3本、巻きやすいように切り込みを入れる。
⑪一巻き、軸を作り、そこからコロンという感覚がするまで一気に巻く。
⑫定規などを使って、ぎゅっぎゅっと巻きを詰める。

完成☆

少し冷やして、落ち着かせる。と、も〜止まらない美味しさ(≧ω≦)
材料も少ないし、焼き時間も短いっ!!
手軽に出来て、おすすめですヾ(=^▽^=)ノ
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-22 19:01

この3日☆

c0202708_7374389.jpg

c0202708_7374343.jpg

月曜日からの3日間、
1日1品!!を目標にコツコツと製作しておりますヾ(=^▽^=)ノ

写真は1日目の、ラングホフ☆
3日目の、ロールケーキ♪

ちなみに…2日目は、フィナンシェ(^O^)

ルセットは後ほど♪
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-22 07:37

やってやる~!!

今週は、大森先生のアシスタントの日。

先生がブログでご紹介されていた映画、
ジュリーアンドジュリア。

more
[PR]
by yuukawamura | 2009-10-18 09:12